デリヘル嬢アイはかなりの深いアレを持つのかな?

Page

はじめましてですぅ~アイですよ。

なんかぁ仕事、嫌すぎっヒヤッ。

マナちゃんのブログみたら私も頑張ろう!ってね。

キャバと風俗も頑張ってますよ。

さて、いま、ここは私が泡姫をやっていたところ。

わけあって哀しい我が子をお参りにと思ってお仕事いくついでに通りました。

早、7年だ。
ごめんね。

ああぁ昔みたいには活気なくなって寂しい故郷だね。

ソープやお店構えてたところは、あの時、風営法が変わってからは12時までの営業になってしまったね。

住所を記せっ!法人やその代表者の氏名も記せっ!広告など宣伝するんならそれを使う呼び名を記せっ!事務所の住所も記せっ!客の依頼を受けたいならその方法も記せっ!客の依頼を受けて業務を行う場所を記せっ!これが、無店舗型性風俗、デリバリーヘルス(デリヘル)の特殊営業の一つを縛るややこしさだ。

第2条第7項第?号の営業の開始年月日はいつなんだ?!!
全くうるさい権力だな!
まぁ世の中、昔のように景気はよくないけどね。

こういう場所にお金を落としてくれるお客さんも減りましたしね。

若い人も風俗という場所で遊ぶ人も少なくなりましたからね。

なんで、こんなに嘆き節を披露しなきゃならないんだ。

楽しくない!とか、お金がもったいない!とか、時間が気になっちゃう!とかそんなような考えの方もいるでしょうけどね。

こういう風俗で遊び慣れしてる方のほうが女性に対して優しい気もするかなぁ。

いやいや、それ以外の方が優しくないというわけではないですよぉ。

ただね、お店遊びもなかなかいいものですよってお話ですよ。

んで、結局はデリヘル嬢ということなんですね。

ちなみに、よるともネットの上野の風俗情報に載っているお店ですよー。

昨日から寝てなくって、今ラブホだよ。

相手はセフのお兄ちゃんじゃないっ。

相手はあらフォーのおじさんだよ。

しかもアタマは薄いけどアソコは剛毛
レスリング系のクマさんみたいな人ですよぉ~。

さっきまで2時間ぐらいクンニされてました!!
クンニが本当にヤバい
逝きまくりで大変だったぁ。

私の愛淫液をすするクンニで仕上げーやっぱり気アソコがになっちゃって(´‥ω‥`)ねっぎゃっって、可愛げない声フフフ、そんなエッチで指やお口とか使うこともありますよね。

ダラダラまんこから垂れてるとそのあとも何度か体位を変えて二人とも汗だく(~_~;)その後も‥合体したら…珍しく早くイってしまったわ。

アイの顔だけ見ると純情そうに見えるらしいよww
でもね、私のパイズリで逝かれたのよね。

明日もまたエッチ出来るから楽しみ、お約束をいただけたのね。

今はお股をギュッっと刷毛のようなんで遊んでまするう。

でもねせっかくのラブホなんだからローションなんかで風俗したかったな
という私はデリヘル嬢アイでしたぁ。

 

 

風俗人生をふり返るのはデリヘル嬢アイ、私です。

アイです。

デリヘルで頑張ってます。

かつて、私は風俗で三年くらいやってたんだけれどね、風俗嬢の女の子みんなが演技なことはありませんでしたよ。

私はドMなんで、お客がSだとその感じのバランスが絶妙の天国なのですね。

じつはこの池袋デリヘル情報サイトでM嬢ランキング1位になったこともあるんだなぁ~。

あるとき、外人さんでしたが、客は私の腰の下に枕を敷き、ずっーっと延々とクンニと手マンをしてくれていて、そりゃー感じないわけありません。

そのあとはハスキャバなんですハッスルっていってサービスがちょっと過激になるみたいなねっ、お店の中の周りが見えちゃいますが、お客サンは女の子の上から下までお触りオッケーッて感じかな、もちろん舐めはオッケーでしたよぉ~、私が椅子にすわってお客サンがひざまずいて私を舐めちゃいます。

感じちゃって、周りも見えるしぃで店の女の子も見てるしぃで、逝っちゃいましたよぉ~、それ見てたバイセクの同僚の女の子がお仕事終わりに私のお家にきてバイブやらローターやらでトロトロのジュブジュブにイカされてしまったのでした。

ああぁ早いものであと1ヶ月で2013年も終わりですね。

という感じで今年は、まぁまぁな年だたかな。

良くもない悪くもなしな一年でワクワクしたことも少しだけ、いろんな方(男も女も外人さんとも)お知り合いになれました( ´艸`)ありがと~。

来年もマイペースに生きていきたいなぁ。

さてここで風俗時代の年越しの思い出を少しだけ、風俗時代には二度ほどお店のお客さんとの年越が有りました。

除夜の鐘がこの胸を響かし、幸せの青い鳥をカゴから放つ。

まぁねぇ、せめてねぇ、年を越す時くらいはねぇ、お客様とはさぁちょっと抵抗があるのってのが本音ですかかねぇ彼氏が欲しかったなぁ。

随分前の最初の風俗でのお客さんとの年越しは、サイタマのホテトル時代なのね。

お客さんと一緒にお風呂はいってて、湯船からのカウントダウンでぇ貴重な時間が過ぎてました。

ああぁ切なかったな~ってね。

二回目のときはイバラギに籍変えてのソープにいたときでね、カウントダウンの鐘の音と合わせながらお客さんをバイバイのお見送りでたぁ。

ソープ時代は上田に住んでたので、上田に帰ると大晦日の日なんかは日の山寺に初詣に行く人たちで賑わう道が渋滞するのでお家には帰らずにカプセルホテルに女一人の寂しい除夜だたかな。

そして、もう元旦からの姫はじめで出勤しました~
そうなのよね、やっぱりさ、大晦日と元旦ってねお客さんが来るんですよね。

そのおかげで稼げたんだけどねバンザーイ。

ああ懐かしきかな我が風俗人生よかな。